競技会参加規定

1.競技会お申込にあたって

  1. 競技会参加希望の方は『誓約書』及び『競技会参加規定』をご一読・ご納得の上、署名・捺印下さい。署名・捺印した以上、異議申し立ては一切認められません。(WEBエントリーの際は該当欄をチェックして下さい。)
  2. FAXでお申込みの場合、『誓約書及び競技会申込書』は、自署で無い場合(パソコン等での記入)、必ず捺印して下さい。『誓約書及び競技会申込書』のご家族以外の代筆は認められません。
  3. 一日のエントリー数に制限はございませんが、1エントリーにつき1枚の『誓約書及び競技会申込書』が必要です。参加費につきましてはまとめてお支払いただいて構いません。
  4. SKYDOGクーポンカード又はJFA-LIFEマスターカードを利用されない場合、参加費は郵便振込となります。必ず締切日時迄にお振込を完了し、『振込受領書・預り証添付用紙』に振込受領書等を貼って『誓約書及び競技会申込書』と一緒にFAX送信して下さい。
  5. FAXにてお申込の場合、重複や送信漏れがあることがございますので、送信後、必ず締切日時までに電話確認を行って下さい。
  6. WEBエントリーの方は、返信メールをご確認下さい。
  7. 締切日時以降のお振込・FAX送信(締切日時迄に協会側で受信を完了していないもの)は、如何なる理由に於いても、全て通常料金となります。事前申込料金をお振込の場合は、競技会当日受付時に通常料金との差額をお支払いいただきます。また、FAX送信後の電話確認が無く、競技会会場でFAXの送信漏れが判明した場合や締切日時以降にFAX漏れが判明した場合も全て通常料金となります。
  8. 預り証、SKYDOGクーポンカード、各種割引券(無料券)の使用につきましては、締切日時までに使用の意志が確認出来ない場合、如何なる理由に於いても無効です。競技会当日、該当金額をお支払いただきます。また、一度使用した預り証、SKYDOGクーポンカード、各種割引券(無料券)は如何なる場合(キャンセル等)に於いても、再使用は出来ません。
  9. 協会に非の無い過剰入金につきましては、返金(預り証発行処理)は致しません。遠方料金等割引が適用となる場合は、十分ご注意の上、お振込願います。
  10. 『誓約書及び競技会申込書』にある【出場順指定】欄はお一人又はご家族で同一種目に複数頭で出場する場合、どちらが先に出場するかを指定するものです。(その競技に何番目に出場したいかを指定するのもではありません。) 【出場順指定】の記載が無い場合、自己都合による順番変更は認められません。
    ※ 2コート時や次競技との兼ね合いがある場合は当日会場で本部の判断により出場順を調整することがございます。
  11. エントリーナンバー(競技出場順)等の指定は事前・当日に関わらず一切承りません。
  12. Visitor(非会員)の方はお申込の際に、「狂犬病予防接種」が証明出来るもの(有効期限内の物に限る)をご出場毎にご提出下さい。(事前に参加申込をされる際は、必要書類と一緒にFAX送信して下さい。競技会当日会場で申込をされる場合は、競技会会場に証明できるものをご持参下さい。)

【キャンセルについて】

  1. 締切日時を過ぎたキャンセルにつきましては、誓約書記載通り、返金・預り証発行処理は致しません。
  2. 一度キャンセルの後、競技会への参加が再び可能となった場合は直接会場へお越しの上、参加手続きの後、参加料金(当日会場でのお申込価格)をお支払下さい。

【キャンセル特別措置について】

《自己都合のキャンセルについて》

  1. 《自己都合のキャンセルについて》 @締切日時前のキャンセルにつきましては全額を預かり金とし、競技会終了後預り証を発行致します。但し、預り証発行手数料として、500円を差引いた金額での発行となります。尚、次週以降の参加会場が決定している場合、預り証発行無しでの会場変更を可能と致しますが、一度変更したものについては、2回目以降は預り証を発行致します。
  2. エントリー締切日時以降、当該競技会が開催される週の水曜日 ※117時00分までにご連絡のあったものに関しては、お振込金額の90%を預かり金とし、競技会終了後預り証を発行致します。但し、預り証発行手数料として、500円を差引いた金額での発行となります。
    ※1 競技会が土・日それに付随する祝日に開催される場合。それ以外の 場合は、別途日時を定めます。
  3. SKYDOGエントリークーポンをご利用の場合も原則、後日捺印 し、同様の処置を行いますが、こちらにつきましては、競技会 参加費お支払時のみ利用可能と致します。

《発情によるキャンセルについて》

発情犬は通常の競技会には参加出来ません。

  1. 全額を預かり金とし、競技会終了後預り証を発行致します。但し、預り証発行手数料として、500円を差引いた金額での発行となります。尚、発情期間終了後の参加会場が決定している場合預り証発行無しでの会場変更を可能と致しますが、一度変更したものについては、2回目以降は預り証を発行致します。
  2. 発情でのキャンセルにつきましては、別途書類が必要となります。書類が確認出来ない場合、この特別処置の対象にはなりません。また、上記対象となるのは、発情犬のみです。その他の出場犬エントリーは上記処置の対象にはなりませんので、愛犬の発情が予測される場合は、競技会当日会場でお申込をお勧め致します。
  3. SKYDOGエントリークーポンをご利用の場合も原則、後日捺印 し、同様の処置を行いますが、こちらにつきましては、競技会 参加費お支払時のみ利用可能と致します。

【ご注意】

・預かり金額が一度で使用しきれず再度預り証を発行する場合も 500円の預り証発行手数料が必要となります。
尚、残金が手数 料を下回った場合、預り証の再発行はせず、預かり金は無く なりますので、極力商品の購入等でご使用下さい。

・預り証がお手元に届くには最長2週間ほどかかります。 (競技会終了後2週間以上経過してもお手元に届かないときは ご連絡ください。)

【締切日時以降のエントリーの変更について】

《種目不成立の場合(お申込種目が開催されない場合)》

《自己都合の場合》

【競技参加にあたって】

  1. 競技会受付につきましては、極力、競技参加者ご本人若しくはご家族の方が行う様お願い致します。
  2. 公式戦は、誓約書記載通り10カ月齢以上の狂犬病予防接種及び各種伝染病予防接種済みの登録犬※1(Visitorは自己所有犬※2)とご出場下さい。
  3. ユースオープン選手権は、誓約書記載通り10カ月齢以上の狂犬病予防接種及び各種伝染病予防接種済みの登録犬又は自己所有犬とご出場下さい。
  4. ペア・チャレンジ・小型犬・レトリーブ・こどもの各種大会及びトライアルボールドッグゲームは誓約書記載通り6カ月齢以上の狂犬病予防接種及び各種伝染病予防接種済みの登録犬又は自己所有犬とご出場下さい。
    ※1)同一居住地内でご本人若しくはご家族が飼育されているJFA 発行の会員証に記載のある自己所有犬。
    ※2)同一居住地内でご本人若しくはご家族が飼育されている愛犬。
  5. 自己所有犬(登録犬)以外での競技参加は認められません(アトラクション競技・トレーニングクラスを除く)。自己所有犬(登録犬)以外での出場が発覚した場合、記録・入賞は取消となり、入賞していた場合は、下位チームの繰り上がりとなります。
  6. 競技用フリスビーにつきましては、有料にて販売いたします。
  7. Visitorは公式シリーズ選手権には出場出来ません。
  8. Visitorの公式戦ランキングポイントは年度終了まで預かりとし、入会した時点で累積したランキングポイントは有効となります。尚、預かり期間に於いても集計対象と致します。

【会場使用上の注意】

如何なる会場に於いても下記事項はお守り下さい。

  1. 競技会会場での勧誘・広告・宣伝・個人販売・PR活動を禁止します。(開催本部が認めたものについてはこの限りではありません。)
  2. 競技中以外競技会会場でのノーリード及びロングリードの使用は厳禁です。会場では、自己責任の出来る範囲で愛犬の管理を行って下さい。接触事故の原因になりますので、お車又はタープ(テント)内であってもケージにて管理して下さい。係留は厳禁です。
  3. スパイク・パンプス等は禁止です。芝生保護にご協力願います。
  4. カメラ撮影の際はフラッシュ機能をOFFにして下さい。
  5. 会場に於ける全ての画像・映像の著作権(肖像権を含む)は協会にありますので、個人的(本人)に自宅で楽しむ目的以外、協会に許可なく不特定多数が見る場所での放映、又は掲載は出来ません。(YouTube等の動画投稿サイトを含みます。)
  6. 許可なくコート内外を問わず競技会会場で愛犬を遊ばせたりすることは出来ません。
  7. 許可なくコート内外を問わず、競技会会場でフリスビー(ディスク)を投げることは出来ません。
  8. 犬に限らず、人間の通行の妨げになりますので、危険防止のためにも、スペースの取れる会場につきましては、タープ(テント)はコートフラッグより2m以上距離をとって設置して下さい(固定するためのロープを含む
  9. 会場によっては、本部設営終了後、競技会開催日前日に参加者の皆様が、タープ等を張ることは可能ですが、出場される前日のみとさせていただきます。
    →日曜日のみ参加される方が、金曜日にタープ等を張ることは出来ません。
  10. 競技会会場でのタープ(テント)の場所取り行為は禁止です。
  11. 競技会会場駐車場での場所取り行為は禁止です。
  12. タープ・テント設置の杭の放置は芝刈機故障の原因となりますので、必ず設置時に使用本数をご確認いただき、片付けの際には全ての本数を回収したことをご確認下さい。
  13. お帰りの際は、ゴミ・愛犬の排泄物のお忘れの無いよう、タープ(テント)周辺・駐車場をご確認願います。
  14. 会場設置のゴミ箱は使用せず、必ずお持ち帰りの上、処理願います。
  15. 会場設置のお手洗いに愛犬の排泄物を流すことの無いよう、必ずお持ち帰りの上、処理願います。
  16. 会場施設水道で愛犬を洗う、大量の食べ物カスを流す等排水溝が詰まるようなご利用は、施設利用が難しくなる原因の一つと なっておりますので絶対にしないようお願い致します。

【車中泊について】

  1. 車中泊会場は、会場をご誘致いただいている方のご厚意により確保していただいております。会場誘致に支障を来すこと無いよう、車中泊をされる方は、泊まることのみを目的とし、モラル・マナーを遵守願います。
  2. 「道の駅」等、公共の場所をご利用の際は、各自の責任に於いて施設や近隣にご配慮いただき、くれぐれもトラブルの無いよう お願い致します。
  3. ゴミ袋等のテント周りや車外への放置は烏・小動物・野犬等が袋を破りゴミ等が散乱する原因となります。必ずタープ内若しくは車内にて管理願います。

(2015年11月改定)


[ 閉じる ]